Export
CSV出力に関するAPIリファレンスは以下の通りです。

Get invoice csv(account)

請求書CSV(account)の出力
Role actions
  • ReadInvoice
  • ModifyInvoice
Request
1
POST /export/csv/invoice_account/{month} HTTP1.1
2
Authorization: Bearer {token}
Copied!
リクエストパラーメータの{month}のフォーマット: yyyy-mm 例: 2020-01
Response
1
HTTP 200
2
3
{
4
"status":"success",
5
"url":"csv link"
6
}
Copied!
CSVの内容
Field
Description
BillingGroupID
請求グループID
BillingGroupName
請求グループ名
CompanyName
会社名
Vendor
ベンダー
CustomerID
顧客ID
CustomerName
顧客名
ServiceType
サービスタイプ
ServiceName
サービス名
Charge
金額
DiscountCharge
割引後額
DiscountCharge - TaxFree
割引後額 - 免税金額
FreeFormat
フリーフォーマット金額
CustomService
請求サービス金額
Tax
消費税
Total
振込金額

Get invoice csv(tag)

請求書CSV(tag)の出力
Role actions
  • ReadInvoice
  • ModifyInvoice
Request
1
POST /export/csv/invoice_tag/{month} HTTP1.1
2
Authorization: Bearer {token}
Copied!
リクエストパラーメータの{month}のフォーマット: yyyy-mm 例: 2020-01
Response
1
HTTP 200
2
3
{
4
"status":"success",
5
"url":"csv link"
6
}
Copied!
CSVの内容
Field
Description
BillingGroupID
請求グループID
BillingGroupName
請求グループ名
CompanyName
会社名
Vendor
ベンダー
Tag
タグ詳細
ServiceType
サービスタイプ
ServiceName
サービス名
Charge
金額
DiscountCharge
割引後額
DiscountCharge - TaxFree
割引後額 - 免税金額
FreeFormat
フリーフォーマット金額
CustomService
請求サービス金額
Tax
消費税
Total
振込金額

Get billing group csv

請求グループCSVの出力
Role actions
  • ReadBillingGroup
  • ModifyBillingGroup
Request
1
POST /exportcsv/billing-group HTTP1.1
2
Authorization: Bearer {token}
3
Content-Type: application/json
4
5
{request body}
Copied!
以下に{request body}のリクエストペイロードの例を示します。
{request body}
1
{
2
"redo":false
3
}
Copied!
Field
Type
Required
Validation
Description
redo
boolean
Yes
-
true:作成済みののCSVを出力。CSVがない場合はCSVを生成する。 false:新しいCSVを生成して出力。
Response
1
HTTP 200
2
3
{
4
"status":"success",
5
"path":"csv link"
6
}
Copied!
CSVの内容
Field
Description
請求グループID
-
請求グループ名
-
企業名
-
郵便番号
-
住所
-
電話番号
-
宛名
-
請求書タイトル
-
コスト
-
カスタムフィールド
-

Get billing group setting csv

請求グループ設定CSVの出力
Role actions
  • ReadBillingGroup
  • ModifyBillingGroup
Request
1
POST /exportcsv/billing-group-setting HTTP1.1
2
Authorization: Bearer {token}
3
Content-Type: application/json
4
5
{request body}
Copied!
以下に{request body}のリクエストペイロードの例を示します。
{request body}
1
{
2
"redo":false
3
}
Copied!
Field
Type
Required
Validation
Description
redo
boolean
Yes
-
true:作成済みののCSVを出力。CSVがない場合はCSVを生成する。 false:新しいCSVを生成して出力。
Response
1
HTTP 200
2
3
{
4
"status":"success",
5
"path":"csv link"
6
}
Copied!
CSVの内容
Field
Description
請求グループID
-
請求グループ名
-
ベンダー
-
値引率
-
消費税
-
AWSサポート請求方法
-
AWSサポート(一律%の場合)
-
AWSサポート(固定)
-
代行手数料請求方法
-
代行手数料(%)
-
代行手数料(固定)
-
集計タイプ
-
値引き対象
-
請求代行サービス計算対象
-
Last modified 11mo ago